« お祓い。 | Main | 重めに »

February 11, 2009

離れていても。

今年は週末のバレンタインデー。久々の週中のお休みの今日はチョコ作りです。今日作って二日後に渡すのも明日送るにもちょうどいい暦ですな。

まずはトリュフから。ゴソゴソ温度計もとりだし、習った通りに紅茶味のトリュフを製作、キレイに乳化してガナッシュは大成功です。泡だて器についてたチョコをなめてたら、途中で止まんないくらい美味しい☆☆ さすがカレボーさんのミルクチョコ! そして、つきはイチゴ味。こちらは習ってないけど、試食のときに先生と話してて、たとえば、お酒とか他のフルーツとかいろいろアレンジはあるよって教えてもらったもの。レモン&ホワイトチョコバージョンをイチゴの擦り下ろし&ミルクチョコで実践です。

Pict0103 Pict0104 材料はこんな感じ。で、生クリームを沸騰させてイチゴを入れるとなんともオトメなピンク色♪ 乳化を助ける卵黄&砂糖を入れ82℃まで上げて殺菌。この後、裏ごししようかどうしようかとモタモタしてたら、溶かしたらミルクチョコに入れた頃には温度も下がって分離・・・けど、実は教室でも失敗したので、先生の対処法と同じく、温度を上げて生クリームを足して復活させました・・・ 苦労したのに、微妙にしかイチゴ味しないし・・・coldsweats01

ガナッシュを固めてる間に、トリュフのコーティング用チョコを活用すべく、チョココーティングなクッキーもつくってみることに。大好きな中沢の米澤先生のレシピです♪ピスタチオのアイスボックスクッキーと2種類作りました。ピスタチオのクッキー生地を冷蔵庫で休ませ。トリュフのガナッシュを搾り出して丸めて粉砂糖&ココアでお化粧。チョココーティングする分~とスイートチョコをテンパリングしていたけど、なんか温度管理に失敗したし、ガナッシュもやわらかくていまいちキレイにならず投げやり。クッキーのチョコがけなんてポイポイやってたら案の定ちょこの表面に白い粉が出てましたdown 甘いにおいに飽きてきて、ゴハン&家から届いたダンボールに入っていた煮物&たくあんでお昼?早めの夕飯?? 一緒に入っていたイチゴ大福を見つめつつ、お互いに相手のために何かしてる日、離れていても心は近いねーなんてNTTのCMのような気持ちになりました。 失敗で心が弱くなってる?私typhoon

疲れてきたけど、せっかく送るのにいろいろ入れたいなとさらにマーブルパウンドケーキを作っていたら、分離した。ちょっと卵黄をすくって他に使ったせい?sweat01 

Pict0106 Pict0107 失敗続きでほんと凹んできたけど、ピスタチオのクッキーも焼き上げ、これもなんか大きかったなあと反省しつつ、早く寝るためにラッピングやりかけたらかわいくてはまってきました☆ 実家や姉夫婦、金曜日にあうバレエのお友達などなど。詰め合わせ、かわいいなあ~ribbon IKEAに行ったときに買っておいた、290円とかのリボン、お役立ちです。沿線の会の出資者上司たちに女子3人出資で買ったワインポアラーもギフトラッピング代をケチったのでリボンでクルクルしてみました。なんか壮観だ☆ 紙袋に詰めて明日もって行く準備も万端。 

|

« お祓い。 | Main | 重めに »

Myお料理」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88622/44064619

Listed below are links to weblogs that reference 離れていても。:

« お祓い。 | Main | 重めに »