« ポルトガル | Main | 秋の金沢-その2 »

October 23, 2010

秋の金沢-その1

金沢のお友達のとこ行こうと思うけど、みんな行かない?と誘ってくれて、春に行ったけど、せっかくだから私もいくことに☆ 4人で旅行なんててすんごい久しぶり。にぎやかそうですッup 忙しい時期に入るころだし、私が異動するかも?とかもあって、土日のみなので、超朝早い&夜帰り飛行機。

Rimg0953 朝5時に起きるつもりが15分ほどウダウダして、携帯を見たら一緒に行くお友達が1時過ぎに「まだ飲んでる~」とのこと。チーム会で心配していたけど、メールするも音沙汰なし。一応電話ならして、私も準備にまい進してたらお返事来たので、とりあえず空港へ。ギリギリコーヒーとサンドイッチ買って5分前着席。友達は電話でおきて、シャワーして荷物作って30分で家でて空港でお化粧したとのこと(笑)。朝日がまぶしいね~

Rimg0955 空港でひとり前日入りした子がレンタカーで拾ってくれて、独身女子3人そろって白山比咩神社へ。風水信仰の彼女の吉方位&縁結び系ってことで、ここから金沢思いついたみたい(笑) しっかり便乗させていただきました。午前の光の中で清清しくお参りしました。おみくじは、主催の彼女が第一番の大吉、私も大吉。けど、書いてあることが割と辛口&具体的で楽しかったwink(調子に乗ると足元をすくわれる、そうゆう性格だ。みたいな)

Rimg0957その後金沢駅でレンタカーを返却後お友達と合流して、かりん庵にてランチ。金城樓という金沢で有名な料亭のカジュアル展開らしいです。お庭と板前さんのお仕事みながら4人横並びランチ。美味しかった♪ 帰りに、隣の料亭の豪華金屏風の前で記念写真♪ だって、お写真どうぞって薦められたしー♪ みんなかわいいからかしら?!笑

その後、加賀友禅伝統産業会館で、ハンカチに加賀友禅の型染め体験。ぼかすってけっこう難しいです。あんまり下絵どおりに塗り絵みたいに塗らないほうがいいらしい。。けど、ある程度でコツをつかんで、けっこうかわいくできましたッ。お弁当とか包みたい感じ。

その後、兼六園を散策。紅葉はもうちょっと。春の桜満開に時期にきた私としては、うーんって感じだったかな。桜か、紅葉か雪か、なにかないと見ごたえがね、、、。一人の子は初めての金沢って言ってたけど、特に感動した様子なし。金沢といえばの兼六園なのにね~。

そして、さらにさらに利家とまつで有名な前田家ゆかりの神社という尾山神社へ。ちょっと変わったステンドグラスの建物あり。それにしても金沢もまちのなかにけっこう高低差があります。。。

一度おうちに戻って、荷物を置き、素敵なテーブルコーディネートやおうちを楽しんでから、タクシーでお魚がおいしいとう「いたる」へ行ったら、なんと満席。5時半なのに・・・。金沢の夜は早いのね、、、というわけで、みんなで知恵をあわせて、有名なお鍋のお店、「太郎」へ。主計町の趣ある建物のお店です。おなべ、具がいーっぱいで、みんな満腹。おじやがちょっとしか食べれなかった。すっきりしただしは味わい深く、なんかトマトすき焼きとかゴマラー油みたいなお鍋の味が邪道に思えましたgawk。濃い味は濃い味で美味しいんだけどね。

満腹で帰った後は、みんなでシャンパンで久々の再会を祝ってかんぱーい。途中から交代でお風呂はいるからちょこちょこメンバー変わりつつおしゃべり。シェアハウスみたいでいいよねheart01 満喫の1日でした~。

Rimg0956 Rimg0958 Rimg0959 Rimg0960 Rimg0961 Rimg0962 Rimg0963 Rimg0964

|

« ポルトガル | Main | 秋の金沢-その2 »

海外旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88622/51118308

Listed below are links to weblogs that reference 秋の金沢-その1:

« ポルトガル | Main | 秋の金沢-その2 »