« OFF | Main | 引きこもり »

March 12, 2011

一夜明けて

Rimg1736 会社で下から弾むようなゆれを感じだあと、体が降られるような横揺れ、その後、超高層タワー特有の、長周期の円を書くような揺れが続きました。頭上にライト以外ないし、机の下に隠れるか隠れまいか、、って感じだったけど、書庫の棚がぎーーッとありえない音できしんだり、なんか建物がミシッとか言ってる感じで冷や冷やしました。お台場の煙が見えたり、遠くのテレビで石油タンク炎上の映像をみて驚きつつも、余震で揺れることや、エレベータが止まった、鉄道がすべて止まってるっていうことの方が切羽詰った話題でした。

あきらめて会社に泊まる人が買い物に出たりするころ、私は沿線の人と「歩いて帰ろうか、途中飲んだりすれば休憩できるし☆」と気軽に出発しましたが、ターミナル駅ゆえ、会社のエレベーターホールに座り込んでいる人がいたり、地下街にシートが引かれたりして、出先で災害にあわなかったことは、相当幸運であることと気づきました。

オフィス街は歩く人、買出し等の人で道がいっぱいで、約1時間あるいてやっと東京タワー。まだまだ遠いから、まだ休憩しちゃいけないねと徐々に家まであるくことの大変さに気づき始めました・・・。結局、目黒駅からバスに乗れて、出発から3時間半で帰宅。外階段から家に入ると、予想よりは程度は軽かったものの、食器割れてる、液晶モニター倒れてる。。。家具も全体に10センチ程度動いている感じでした。どんだけ揺れたの~sweat02

家に帰ってテレビを見て、はじめて知った大津波。食器が割れるなんてとるに足らない、大災害がおこったことを知りました。津波で町中があとかたないとか、町中で火事が起こったり。自然の大きさの前に、人間が力尽くしてもなんの効果もなく、ただ恐ろしい。

まだ揺れるね~と騒いでいる間に、いつのまにか、IDカード式のドアがいすでとめて開放してあったり、歩くといった私にお水を持ってと教えてくれた人がいたり、地震直後から原発:のメルトダウンを心配している人がいたりして、私、緊急時の生存能力低いと気づきました。災害時こそ、なにか人の役に立つ行動ができるよう、今回のことも覚えておかなくてはdespairPap_0036
Pap_0035

Pap_0034

|

« OFF | Main | 引きこもり »

つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88622/51119289

Listed below are links to weblogs that reference 一夜明けて:

« OFF | Main | 引きこもり »